会社概要

経営理念

経営理念

《経営理念》は、織田工務店が様々な事業を行う上で、全ての業務に通じるわが社の信念であり、また統一した価値観であり、わが社の事業哲学です。つまり日々事業活動を行う上で、最も重要な考え方を示しています。
「わが社は何のために事業を行い、誰に何を提供する為に存在しているのか?またわが社が提供する商品やその価値は、本当にお客様の満足を得られているのか?そして盛り立てて下さる取引先や地域の方々に、わが社の必要性を感じていただいているのだろうか?」といった問いに、全社員が共通の答えを持っていなければなりません。さらに私たちは個人として「どんな人生目標を持ち、どんな人生を生きようとしているのか?この仕事・会社でどの様に自己実現を成し得ようとしているのか?また私たちの仕事に、どれ程の社会性があるのか?わが社の存在価値は何か?」という問いについても、明らかにしていかなければなりません。
お客様や地域の方々や取引先にとって、必要な企業であり続ける為に、一人ひとりがこの経営理念に則った行動をしていかなければなりません。 そしてこの経営理念に相応しい企業文化を築き、「織田工務店で良かった」と言っていただけるような“強くて良い会社”を創っていく為の、道しるべとして定めているのです。
経営理念
≪おもいを込めて創る人・まち・夢≫
一人ひとりの向上心と一所懸命が人をつくり、まちをつくり、夢を実現する
解  説;
≪おもいを込める≫・・・は限りを尽くすという事。しかし、「人のおもい」には限界など無いので、「おもいを込める」は限りなく誠心誠意を尽くすという事になる。
≪創る≫・そして創るものは何かというと、人とまちと夢を創造していきます。関わる全ての人の幸せを願い、仕事を通して人やまちを創り、夢を実現していくという企業理念なのです。